【6月説明会】「GoogleやMicrosoft、IBMと競い合う一方、自社で新しい“ワークスタイル”にも挑戦」(サイボウズ㈱)

サイボウズは、「チームワークを支援するソフトウェア」(=グループウェアと言われる分野)で世界企業のGoogleやMicrosoft、IBMをおさえ、国内1位の企業です。(東証一部上場)

f:id:barikatsu:20160916140317j:plain

ちょうど世界進出にも本腰を入れているタイミングで、上述の世界企業たちを相手にアメリカを中心とした「グローバル市場」でも仕掛け始めています。

 

f:id:barikatsu:20170105204349p:plain

 

一方で、サイボウズはユニークな組織施策やワークスタイルでメディアから注目されており、中でも格好の取材対象となったのが、社長が育児休暇をとったこと。

 

東証一部上場企業の社長が育児休暇をとり、「イクメン社長」と呼ばれるようになりました。

 

また、2014年12月にサイボウズは1本のワーキングママ動画、『大丈夫』を公開し、大きな反響を呼び、経営者や学者、そして政治家や芸能人まで巻き込んで、議論の波紋が広がりました。

 

f:id:barikatsu:20170105204948p:plain

 

 

 

○自社プロダクトで世界一に挑戦

f:id:barikatsu:20170105202818j:plain

代表の青野さんは、非常に自然体で、これだけすごい会社の社長っぽくない(?)方かもしれません。

 

以下、インタビュー引用

====================

ーーー「世界で一番使われるグループウェアになる」という目標を、いつまでに達成したいという期限は青野さんの中であるんでしょうか?

 

青野:実は決めてないんですよ(笑)。期限を具体的に決めてしまうと、その数字から逆算して行動するため、小さくまとまったり柔軟な発想を妨げたりすることを懸念しています。

 

ただ、私個人としては、「私が死ぬまでには世界一にさせて!」と思っています。死んでしまったら、せっかく世界一になっても喜びようがないので(笑)。

 

サイボウズが掲げる世界一とは、「世界で一番使われていること」であり、「世界一の売上や利益」とは違います。例えば、売上が1兆円になったとしても、日本の国家予算と比べると何百分の一ですよ。グローバル規模で見ると、さらにどうでもいい数字です。LinuxやWikipediaのように、売上がなくてもグローバルな社会インフラになった事例もあります。話は変わりますが、マハトマ・ガンディーさんはすごいですよね。

 

ーーーインド独立の父。

青野:ガンディーさんは富を持たないのに、人口が十億人もいる国を戦争もせずに独立に導きました。お金はなくとも、そこに高い志があったからです。私たちも同じだと思います。

 

サイボウズの社員の数は600人しかいなくても、高い志をもってビジョンに邁進していれば、共感する人が世界中に現れて、協力者は6000万人くらいになるかもしれない。そうなれば世界を変えられるでしょう。

=====================

 

なんともサイボウズらしさが出ているインタビューだと思います。チームワークを世界に広めるという思想があるからこそ、ファンが大勢生まれている会社です。

 

 

○自社で新たな「ワークスタイル」に挑戦

f:id:barikatsu:20160916145947j:plain

 

サイボウズは、「100人いたら100通りの働き方」があってよいと考えていて、メンバーそれぞれが望む働き方(=多様性)を実現できるようにしています。

 

「多様性」を実現するための組織施策をいくつかご紹介します。

 

育児・介護休暇

f:id:barikatsu:20170105210021p:plain

最長6年間の取得が可能。上述の通り、社長も育児休暇を取得。

 

選択型人事制度

f:id:barikatsu:20170105210206p:plainf:id:barikatsu:20170105210215p:plain

ライフイベントに合わせて「ワーク重視」「ライフ重視」など時間や場所を軸に9種類から選択できます。

 

ウルトラワーク

f:id:barikatsu:20170105210037p:plain

働く場所を自分で設定できます。写真は在宅でTV会議を行っている女性社員。

 

育自分休暇

f:id:barikatsu:20170105210048p:plain

留学や転職などをしても、最長6年間はサイボウズに社員として復帰することが出来ます。

 

子連れ出勤制度

f:id:barikatsu:20170105210114p:plain

「子どもの預け先が無い」といった問題解決のため。チームの生産性を下げないよう設定したルールのもと運用しています。

 

f:id:barikatsu:20160916144101p:plain

 

 

サイボウズは、GoogleやMicrosoftなど欧米企業とすさまじいスピードで戦う一方で、自社の働きやすさにも力を入れていてメンバーそれぞれが望む働き方を実現している会社です。

 

ぜひ、その独自の考え方に触れてみてください!

 

 

▼説明会申し込みはこちら

 

【この企業が気になる人は、こちらの企業もオススメ】

㈱ブイキューブ

f:id:barikatsu:20170607171658p:plain

 

㈱LIFULL

f:id:barikatsu:20170607172639p:plain

 

【業界別にベンチャーを探す】

ITベンチャー 人材ベンチャー コンサル系ベンチャー  マーケティングベンチャー  不動産ベンチャー

 

 

f:id:barikatsu:20170531124342p:plain