【個別面談】「誰かのために頑張れる人が集まる組織」(㈱インタースペース)

インタースペースは、成功報酬型のネット広告で国内トップクラスの実績を持っています。(マザーズ上場)

 f:id:barikatsu:20161012184217p:plain

 

流行のWEBサービスを提供するというよりは、「相手のため」になることを「まっとうに、かつ誠実に」やろうとする風土が根付いています。

 

リクルーターと話しているうちに、その考え方や風土に惹かれて入社する人が多いのが特徴です。

 

「誠実なITベンチャーと言われるとちょっと気になる」

「相手に喜んでもらうために、つい頑張ってしまう」

「カッチリしているより絶対自由なほうがいい!」

 という人にオススメ。

 

 

○「誰かのために頑張る」風土

f:id:barikatsu:20161012184332p:plain

事業はもちろん、採用シーンにおいても「誰かのために頑張る風土」が現れています。

 

リクルーターが一人ひとりの話をじっくり聞いて、それぞれの学生がどういうキャリアを選べばいいかを、まるで「自分ごと」のように一緒に考えてくれます。

 

自己成長も大事にしつつ、「誰かの役に立つために成長していきたい」という人がフィットする風土です。

 

 

○「とにかく自由」な風土

f:id:barikatsu:20161012185119p:plain

社長が創業当時から「現場や若手に任せたい」という強い気持ちが強かったため、上場した今もなお「自由な」風土が定着しています。

 

ただ売るだけではなく、お客さんの商品そのものを「こんな商品に変えてしまいましょう!」というような提案を営業担当がすることもあるほど「自由度の高い」仕事です。

 

「どれほど自由なのか?」「なぜ、それだけ自由にやれるのか?」については、直接会ってぜひ詳しく聞いてみてください。 

 

f:id:barikatsu:20161012185707p:plain 

 

インタースペースは、一人ひとりと向き合うため、人事との個別面談からスタートしています。

 

「誰かのために」・「自由に」というキーワードにピンと来る人は、是非一度話をしてみてください!

 

※個別面談は、面談担当が推薦した学生のみ参加可能です。